■水草水槽の好きな私のブログ■ 200902

■水草水槽の好きな私のブログ■

ミニS 始動

水草水槽として維持していましたが、去年の秋ごろに解体して大磯を敷いて、

魚の避難仮設水槽になっていましたが、有茎草メインの水草水槽として再始動しました。


とりあえずラージパールグラスとロタラ・ナンセアン、グロッソ、キューバパールを植栽しました。 

ほとんど家にあった水草の使いまわしです^^; 

小型水槽は手軽でいいですね。 換水がかなり楽だし立ち上がりも比較的早いですし。。ただし誤ると崩壊するのも早いです。

もちろんシダ系も大好きだけど、個人的には、有茎草もすごくすきだな〜
素直にキレイですからね。 

明るい水景にしたいと思います。


  1. 2009/02/24(火) 23:56:46|
  2. 31cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:12

伐採後の発見。

そろそろブリクサをなんとかしなきゃと重い腰をあげました。

トリミングと言うより伐採と言った方が良いかもしれません。


照明の直下が、ほんのり赤みがかっています。 



もったない気もしましたが、先ずは右前部を伐採しました。予想はしてましたが半分浮いた状態でした^^;



なにか得体の知れない生物でもいそうな感じですね。 怖くて手を入れる気がしません(笑)



この水槽にはAP.アガシジーのペアがいるのですが、ここ2〜3ヶ月見かけませんでした。
もしかしたら☆になってたり。。。と思っていたのですが、、カットした奥のほうをのぞくと・・・いました! 

おぉっ!生きていてくれたのか〜っと嬉しかったです。 ですが撮れたのは、下の1ショットのみ。

なんとかアピストをうまい具合にカメラに収めようとジーッとカメラを構えていましたが結局これ以降姿を見せず・・・カメラを構え続けてつかれたのでトリミングも今回はこれで終わりにしましたw

本来のアピストの性質を思えば、ここまで水草が植わっていると、そりゃ出て来ませんわな〜

まるでペキン原人かツチノコの発見の瞬間を撮影したかのようなブレブレな1ショット。


  1. 2009/02/16(月) 23:59:59|
  2. 60cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:12

魚のお引越し

60Pに退避させていたスカラレエンゼルを90Pに移しました。昨年10月にリセットしたの4ヶ月ぶりですです^^;


水草の繁茂した狭い水槽の中のせいで、うちのエンゼルはあまり大きくなりません。そこそこ餌はあげているのですけどね。



あくび?



昨年、今はなくなりましたが、藍藻が少しでも減ってくれればと思い、オスのみ購入したはずのブラックモーリー達の中に入っていました。 この子はメスかな?



大和沼海老がポゴステモン・ヘルフェリーから離れません。。なにかあるのかな。。



エレオカリス・ビビパラ 子株を摘みとらなきゃですね。



クリプトももりもり大きくなってきました。う〜ん全体のバランスが崩れますね。。。



左からハイグロフィラ・ポリスペルマ 右手前がルドウィジア・グランデュローサ 奥がルドウィジ・アキューバです。


  1. 2009/02/13(金) 12:51:24|
  2. 90cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

通販中止。。。

ADAの製品が通信販売中止になってたみたいですね。。。 


まぁ特約店からもクレームがあったのでしょうね。うれませ〜んって。。


通販だと驚くような値段で大量販売されてましたね。 安いのはうれしいけど・・でも・・・


私もADA製品はとても愛用しています。

製品の完成度はとても高く、信頼性もGOOD!

アクアリウムを始めてから15〜年ほどたちますが、これほどクオリティーの高い
製品を出しているメーカーは悲しい事にあまりありませんよね。

まぁ同じようにやろうとしても難しいでしようけど。。

賛否両論でしょうが、


量販店で大量安売り販売をして値下げ合戦をして、業界が縮小衰退するのであれば
今回のような処置でもしかたがないのかな〜と思ったりもします。。。

ただし近くに特約店のない方は大変面倒なことだと思いますが・・・

ある程度敷居が多少高いほうが本気で生き物を飼える。というのがあるみたいですね。

このニッチな世界でせめてADAだけはしっかりとしたコンセプト・信念をもち

常にアクアリウムがこれだけ確立された趣味なんだと言うことの見本であってほしいと思います。




なのであながち絶対反対でもないかもしれません^^;




特約店で値下げ競争が始まったりして(笑)




  1. 2009/02/12(木) 15:44:59|
  2. Others|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

ブリクサの山


60pの近況です。
セットしてから5ヶ月ほど経過しました。

はじめは4株ほどしか植えていなかったブリクサですが、Co2添加、強光、底床内の養分が豊富だと爆発的に増えます。

蛍光管のほうが有茎草だけあって綺麗にコンモリとそだちますね。


 
もはや前景のグロッソやE.グリセバキーは呑まれてしまっています^^;



Lighting: Solar?(32Wx2)

Bottom floor: AquaSoil amazonia+Power Sand(S)

W.temperature: 27℃

PH : 6.8(Daytime)

Co2 :one drop/one second


  1. 2009/02/03(火) 15:08:06|
  2. 60cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:12

90P

またまた、かなり久しぶりの更新になってしまいましたね^^;


90Pですが、セット初期から、ず〜っと藍藻に悩ませれていました。

底床内に発生はしても表に出てくることは、ほとんどなかったのですが、今回は底床表面にべっとりと発生しました。

照明を消したり、アンチグリーンを投入して、だいぶ収まったのですが、完全に除去するのは難しく、
ネットで情報はしっていたのですが、ショップの店員さんのアドバイスで、グリーンFゴールド(顆粒)を底床内に注射器で注入。

すると、あっという間になくなりました^^

昔、魚を病気にさせてしまっていた時に、よくお世話になった魚病薬です。

底床内に微量を注入したので水槽内にはあまり回らなかったようです。

おかげで水草にはほとんど影響なかったようです。直接投入すると水草の生長が止まってしまい、
苔系のものには、まともに影響がでるようです。激しい換水で対処すれば大丈夫みたいです。

バクテリアに影響はあったのでしょうが、特に気にはなりませんでした。



ですがその前の、消灯作戦の影響で水草がが貧弱になってしまいました^^;

とくにグロッソは立ち上がってしまいましたね。。トリミングしなおしても手遅れでしょうから、差し戻しをしようと思っています。



藍藻は発生しても突然消えたり、突然でたりで結局のところ、よくわかりませんね。
恐れずにはじめからグリーンFゴールドを注入すればよかったと思います。
薬品は使ってはダメみたいな話をよく耳にしますが、大量換水や精神的苦痛を考えれば、
積極的に使ってみるのもいいように思いました。

ここからレイアウトを修正していくのが難しいそうですが、楽しんでいきたいと思います^^
  1. 2009/02/01(日) 12:20:36|
  2. 90cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10