■水草水槽の好きな私のブログ■ 200811

■水草水槽の好きな私のブログ■

「コケの嵐作戦」

セットしてから約2ヶ月経過した60P。




藻類が大発生していましたが、ようやく落ち着いてきました。



底床は アマゾニア+パワーサンドですが、さすがにはじめの2〜3週間はこまめな換水をしないと今回のような、
ミドロ類の大発生になってしまいますね・・・いつものことですが^^;(1ヶ月ほど前の写真↓)



大発生してから落ち着くまで大体2〜3ヶ月ほどかかるでしょうか。 

経験上、硝酸塩などが、さほど検出されない貧栄養な状況でもミドロ類は成長はするようなので、人為的にブラシなどで
からめとって、硝酸塩などが、あきらかに多く検出されるのであれば換水するといった処置をとって、ココまで改善させてきました。

照明点灯時間も7時間に減らしてみました。アオミドロも光合成するので、二酸化炭素の添加も抑えたほうが、
良いかもしれませんが、今回はそのままにしてます。1ヶ月以上経過した水槽の場合、バクテリアなどの微生物が、
すこしは定着していると思うので、あまり頻繁な大量換水はさけて水質の状況を見極めて換水を実行したほうが良いですね。

そのうち、水草にからんでいた藻類を人為的に取っていけば、水草の調子も上がるので、栄養塩を吸収してくれて、
藻類にまわる分が限られてきて、徐々にアオミドロなどは勢力を弱めていくようです。

まぁ初めから管理をちゃんとすればよいのですが・・・今回90Pも立ち上げたので ダブルで大変でした^^;


アマゾニアは、たまに有機物が少ないのか、水草の生長が(グロッソの成長が遅いなど)いまいちだったりする物があるような気がします。

そのかわり初期の換水を多少サボってもコケの発生があまりなかったりしますね。ただ成長が遅くてイライラします(笑)


「コケの嵐作戦」も停戦間近といったところでしょうか。



ブリクサがドンドン勢力を伸ばしています。パールグラスが・・・呑まれそうです^^;


  1. 2008/11/10(月) 23:23:37|
  2. 60cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:19

Tokyo sea life park.

先週末ですが、学生の時以来ものすごく久しぶりにいってきました。今回2回目です。


嫁様と2人で行ってきました。(学生のときは違う人とムフフww)



天気が良かったです^^



意外にも すごく込んでいました^^;



オーバーフロープール。



魚がぐるぐる回っています。



海水魚はあまりわかりません。。。



青いです。キレイですね。



クロマグロ水槽。唯一名前がわかりました。ものすごくでかくて、うまそうなのが
ものすごいスピードで泳いでます。目の前を横切るときは迫力がありました。



日本淡水魚水槽もありました。オイカワ達です。



孤独なザリガニ君



イワナとヤマメが泳いでいます。塩焼きにしたらうまそうですね^^少量の水草や流木などがあり、ネイチャーな感じが漂っていました。



ネイチャービオトープ?



すごく込んでいたけどそこそこ楽しめました。そしてこの後シーつながりでディズニーシーに行き、イクスピアリで寿司を食べて帰ったのでした。


  1. 2008/11/08(土) 21:32:07|
  2. Others|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8