■水草水槽の好きな私のブログ■ 200711

■水草水槽の好きな私のブログ■

熱帯魚を飼い始めて・・・

私が熱帯魚の飼育を始めたきっかけが、まだ社会人1年生だったころ先輩からニッソースティングレイW60とエーハイム2215をもらったことです。子供のころから魚好きで、飼うのも釣るのも食べるのも大好きでした。中学生のときまで川に潜ってモリで魚を取ったりしていました。私が先輩から水槽とフィルターを譲ってもらったことはとても幸運だったと思います。それがなかったら、この世界に入り込むことがなかったかもしれません。初めて買った魚がラスボラヘンゲリーと赤コリだったと思います。意外に長生きしてくれました。当時まだ広尾にあったパウパウにいってよく魚をながめていました。とくに飼うわけでもないのですが(当時経済的余裕なし(笑)そして出会ったのが熱帯魚・水草1400種図鑑に載っていたADAの広告でした。あまりの美しさに感動したのを記憶しています。そして安い水草を買い集めてしょぼいレイアウト(といえない)水槽をつくりました。アマゾンソード、カモンバ、バリスネリアなどなどだったと記憶します。しかし、すぐに藻類にまみれて溶けたり枯れていきました。無処理の大磯を使っていましたし、PHなんて意味不明でしたからね。炭酸同化が植物には必要とは理科でしってはいましたが、まさか人為的に添加するなんて思いませんでした。経済的にも時間的(当時仕事があまりに過酷過ぎて)にも水草水槽は無理だと半分あきらめ感がありました。それでいつの間にか南米産シクリッドとアフリカンシクリッドの飼育にはまっていきました。水草はクリプト、ナナなどを消耗品の飾り程度に植える程度でしたね。写真の本は当時購入したものです。今でも販売されていると思いますが、今となっては情報が古いです。が当時はいろいろ勉強になりましたね。天野さんの本は何度も読み返したのでぼろぼろです。まだ若くてピチピチした天野さんが見れます(笑)今は水草水槽をささやかな趣味としてずーと楽しめればと思います。そして世間にもっともっと趣味として普及してくれれば良いと思いますね。


  1. 2007/11/30(金) 11:30:08|
  2. Others|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:0

侘び草その後

侘び草水槽をセットアップして4日たちました。成長にかんしては、とくに変化はありません。 但しごく微量ですが、藍藻がでました(T.T) 難題さってなんとやら・・・ ただ微量なのですぐにホースで吸い出せるので特に問題にはしてません。木酢液を希釈したのを注射器でふきかけて対処はしています。そのうちなくなるでしょう。購入した日にさぁ〜てセットしようと思ったときにすでに藍藻くさかったです・・・一応霧吹きで木酢液を希釈したものを吹きかけて水槽に入れましたけどね。2〜3センチの水深の水槽に入れて販売されていました。球体の中の構造がどうなっているのかは分かりませんが、保水力がけっこう有りそうなので、そういう状況になりやすいんでしょうかね。
みなさまも購入される際は気をつけたほうがよろしいかと思います。
侘び草

  1. 2007/11/27(火) 22:32:20|
  2. 31cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

ヤゴ

90cm水槽を見ていて目をそらしたときに何かクリプトの葉にいたような。。
もう一度みたらたしかに何かがはりついている・・・とりあえずホースで吸い出しました。
アジアイトトンボ?

ヤゴです。(約2cm〜) 前にも見つけたことがありましたが捕獲したのは初めてです。多分、購入してきた水草についていたのでしよう。たしか去年も90cmで見つけたときは、ほっといても特に不都合はなかったと思ったし。基本的にヤゴは肉食なので小さな魚は食べられてしまいます。(この種は大丈夫だと思う)調べたところおそらく「アジアイトトンボ」というやつかも。。しかし今はこの子より小さい魚はいないし、逆に間違いなくエンゼルなどの魚のエサになるでしょう。なのでまた水槽に戻してみます。ちょうど今日魚を数匹ときはなったのでね。これもある意味Nature Aquarium♪
  1. 2007/11/26(月) 23:34:19|
  2. 90cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

UV

ようやく90cm水槽のグリーンウォーターが落ち着いてきました。照明点灯時間を極端にへらして換水も行い木酢液を添加したり色々試したのですが、長期戦になりそうなので、結局文明の利器に頼ることにしました・・・
aqualivingさんにアドバイスいただいたとおりに殺菌灯をかましました。(感謝!)やはり効果がありました〜 設置して2日目からみるみる改善していきました。いろいろと調べた結果、本当は東○の殺菌灯(いいらしい?)がほしかったのだけどショップにおいておらず 某メーカーの比較的安価(¥15,000ほど)なものを購入しました。通販で東○さんのを頼もうかまよったのですが、即行で対処したかったもので・・・ 今回買ったもの今回のような事態や病原菌には効き目がありますが、藻類の抑制にはほとんど効果はないようです・・・ まぁあまりなにも問題が無さ過ぎるのもアクアリウムやっててつまんないしね。落ち着いたら殺菌灯は外そうかと思います。結局原因はなんだろう・・・濾過槽にバクテリアがあまり定着していなかったのは確かと思うのだけど、突然発生しましたからね。もしかしたら使い古しの流木を入れてしばらくしてだったので、外的要因かも・・・

アクセントにアイビー♪
アイビー

この子達も早くメインタンクに移したいです。
ワイルドスカラレエンゼル

  1. 2007/11/25(日) 22:02:07|
  2. 90cm&60cm.Water tank|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:3

ミニの復活

ミニ水槽を復活させました。寝室にセットです。大好きな水草水槽を見ながら眠れたらという意図です(笑) 去年買っておいたブライトサンドを底床として敷きました。初めてADAの「侘び草」をかってみたけどどのくらい持つのだろう。。。アクアジャーナルに掲載していたレイアウトの仕方を(狭いのでレイアウトというより置いただけ?)素直にマネしただけです。周りがゴチャついているので整理しなきゃね。


セット直後なので、水がにごっています。有茎メインで他にヘアグラス、モス、リシアなどなどです。しかしまぁ、よくこんな面白いものを考えつきますな〜さすがですね。今のところ水上葉なので水草(有茎草)の種類の判別が難しいです。 今後の変化が楽しみです。 


  1. 2007/11/23(金) 22:17:15|
  2. 31cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

ジャクノ CO2ミキサー

90cm水槽はCo2添加にはジャクノのミキサーを使っています。今は国産の、小さくてもっと効率の良いものが、販売されていますが、ずっと前に購入して使わずにいました。せっかくなので使用しています。今は約1.5秒に 1dropといったところです。うまい具合に溶解されてるようです。問題はキャビネットの中がゴチャゴチャしてしまうことでしょうか。はっきり言ってうざいです。。。場所をとりますね〜。フィルターが2個あるような物です。


泡が登って行き、(実際は上に上がりきってから攪拌され水に溶け込んでいるようです)水流で攪拌されて出水口から、水槽内に出て行きます。これでCO2を無駄にロスしなくてすみますね。なるだけ安く水草水槽を楽しみたいですよね。ADAのパレングラスなどは大変美しいですけどね(マメに掃除すれば・・・)極力水槽内には物を入れたくないですから。


  1. 2007/11/18(日) 22:20:06|
  2. 90cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

グリーンウォーター?

夜になって気が付いたのですが、なんだか水が緑がかっています。そう、グリーンウォーターみたいです。ここ数日換水をしていなかった事と今日は朝からソーラー?をつけっぱなし・・いつもは14時〜22時の8時間です。早朝メンテのためにつけて、うっかりそのままにしてました。約13時間経過しています。そのせいも原因ではないでしょうか。朝の時点では特に気にはならなかったのだけどな。ソーラー?はNAG-150W-グリーンを装備しているので普段から緑がかって見えますが。。。とりあえずは換水をして、木酢液を微量添加して照明を消しました。木酢液には微生物の活性化に効果があると言われています。お風呂に適量を入れるとアトピーなどにも聞くとも言われています。(ほんとかな〜)但し農水省が農場で試験を行ったらしいのですが、(農薬、土壌改良)特に効能は確認できなかったらしいですね。まだまだ解明されていない事も多いらしくあまり過信するのもどうかと思いますけど、殺菌効果はありそうな気がします。まぁ程ほどに使うのが良いのでしょう。
グリーンウォーター

緑水。 案外綺麗だったりして(笑)


スネールの卵発見! ゆ〜らゆらコケに絡まっています。。。くらげみたい・・


  1. 2007/11/17(土) 21:07:56|
  2. 90cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

NO3

セットしてから初めて硝酸を計りました。どピンクです(笑)亜硝酸は計っていないのですが、たぶん落ち着いているでしょう。しかし徐々にミドロ類のコケがはびこってきました。まだエビを投入するのは早いのでとりあえずホースで吸い出しています。今週末には大和沼海老部隊を侵攻させようかと計画しています。心配なのは、新しく買いなおしたミクロナローやクリプト類に付着している可能性のある残留農薬です。時間をかけてウールをはがして水草の洗浄もしたのだけれど、大丈夫かな〜 以前エビが固まってしまってコケも処理してくれずに、長い期間、残留農薬処理に手を焼いた経験があります。頻繁に換水しただけだけど。。。 PHは6.9 少しずつですが換水をほぼ毎日行っているのと、あと流木固定のため石を入れているせいか、思ったより高めです。


来週末にはアメリカンフラッグフィッシュ(以下AFF)とオトシンネグロ君を投入予定です。AFFは糸状のコケを食べてくれます(黒髭は食べないと思う)
現在2匹いるのですが、繁殖も簡単らしいです。なのであえて雄しか購入しませんでした。あとあと管理しきれなくなりますからね。管理できなくなって人にあげるのも仕方がないけど、できれば、最後まで面倒を見るのが生物を飼う人の大切なモラルだと思うこのごろ。。以前飼っていたチェリーバルブは繁殖しすぎて結局大半を熱帯魚SHOPに引き取ってもらいました。(約40匹)信頼できるショップなのですが、なんだかさびしい気持ちになりました。管理が無理なら買わないのが一番ですね。


かなり温厚で飼育しやすいですよ〜(AFF)


  1. 2007/11/14(水) 10:27:32|
  2. 90cm&60cm.Water tank|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
次のページ